11/20 Silver Cricketsトークイベント

◆大人のMusic Calendar Presents     Silver Cricketsトークイベント

 

大人のMusic Calendar Presents Silver Cricketsトークイベント

『北中正和と天辰保文の音楽と風景~追憶の1973年』@原宿ペニーレイン

 

 

【イベント情報】

出演:Silver Crickets=北中正和、天辰保文

日時:2017年11月20日(月)18:30(OPEN)/ 19:00(START)

料金:1,800(予約)\ 2,000(当日)*別途ドリンク代

場所:原宿ペニーレイン 東京都渋谷区神宮前6-2-7

予約:info@yui-e.com

            件名に「トークイベントの予約」とお書きください。

主催:YUI ENTERTAINMENT     http://yui-e.com/

運営:大人のMusic Calendar      music-calendar.jp/

 

お席について
当日、開演前にランダムの整理券を配布いたします。

その番号に沿って座席へお座りください。

 

1973年、北中正和はニューミュージックマガジンに入社して3年目、

当時、狭山のアメリカンハウスで自宅録音の走りとなった細野晴臣『HOSONO HOUSE』のレコーディング取材等、

若手音楽編集者として走り出していた。

一方、天辰保文はシンコーミュージックへこの年入社。きっかけは、友人が見つけた新しい音楽雑誌のための社員募集広告だった。

大阪から上京して1年目、レオン・ラッセルで初めて武道館に足を踏み入れ、その大きさに驚いた。

1973年、ストーンズの来日中止に始まり、ジェームス・テイラー、デヴィッド・ボウイ、シカゴ、Tレックスなどなど、

数多くの“外タレ”がやってきて、ニューロックは幕が開けた。邦楽ではユーミン『ひこうき雲』、

井上陽水の『氷の世界』がリリースされたのもこの年。洋楽も邦楽も騒がしくなってきた頃。

そんな1973年、彼らの味わった眩しくてちょっと切ない“Good Music”をTADによる高音質なサウンドシステムで聴いてみませんか。

両氏の貴重なエピソードも満載です。

 



«